技術情報

複合加工機で側面テーパ加工をCADCAMで試作加工

複合加工機(MULTUS B300)にて側面のテーパ加工を行ないました。

底面に丸み(R)1mmがあるため、リブエンドミルを使用しています。

加工時間は一か所につき15分程度の時間を要しますが、なめらかなテーパ面が実現できています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. NC旋盤で角ネジを加工素材はC3604(真鍮)で、大きさはφ80程度の品物になります。
  2. 複合加工機(MULTUS B300)にて側面のテーパ加工を行ないました。