沿革
1981年 8月 神奈川県厚木市に株式会社ハッピー機械工業を設立。資本金500万円
1983年 10月 埼玉県児玉郡神川町二ノ宮に移転
1991年 9月 資本金2,500万円に増資
1992年 10月 【株式会社ホープエンジニアリング】に社名変更
1998年 5月 取締役工場長【中島 均】代表取締役社長に就任
2001年 10月 CNC旋盤導入【オークマ:LB-300C】
2003年 1月 立型マシニングセンター導入【オークマ:MB-56VA】
2003年 12月 三次元測定器導入【ファナック:CRT-P M544】
2004年 8月 立型マシニングセンター導入【オークマ:MB-56VA】
2005年 1月 2.5D CAD/CAM導入【GO2cam International:GO2CAM】
2007年 7月 縦型旋盤導入【WIA:SKT-V5R】
2011年 2月 業務拡大につき本庄工場を稼働、設備の増強を図る
2011年 9月 複合加工機導入【オークマ:MULTS B-300】
2014年 9月 5軸加工機導入【ヤマザキ:VARIAXIS-j500】
2017年 4月 本庄工場に本社事務所新築
2017年 8月 検査室、バリ取り室を改築
2017年 12月 3D CAD/CAM導入【3Dシステムズ:シマトロン同時5軸】
2018年 7月 本社を本庄市児玉町長沖に移転(本庄工場内)
2018年 9月 旋盤機能付き5軸加工機導入【オークマ:MU-5000V-L】
2019年 8月 ホームページのリニューアル
2019年 9月 本社東側に精密部品工場を増築

 

→トップに戻る

ピックアップ記事

  1. 連絡が遅れていましたがホープエンジニアリングは新たに溶接部門を立ち上げました。
  2. NC旋盤で角ネジを加工素材はC3604(真鍮)で、大きさはφ80程度の品物になります。
  3. 複合加工機(MULTUS B300)にて側面のテーパ加工を行ないました。