技術紹介

株式会社ホープエンジニアリングは、試作支援・製造を通して培った技術でお客様のモノづくりの開発支援を行なっています。

マシニングセンタ、NC旋盤、ワイヤーカット、研磨機などの最新鋭の設備を駆使し多様な形状に対応した 金属・樹脂試作切削加工の技術があります。

>>材料を選ばない

ステンレス、スーパーインバー、チタン、モリブテン等の難削材や鉄、伸銅、アルミニウムなどの一般材料、そして樹脂全般といった非金属材料も加工可能です。

>>複合技術により高精密部品のワンストップ加工が出来る

複合加工機、マシニングセンタ、NC旋盤、研磨、ワイヤー等の複合加工技術を駆使してワンストップ加工を行います。短納期でお客様に手間を取らせない満足のいく製品をお届け致します。

>>ワンストップ加工での一環として表面処理まで対応

協力会社様による各種表面処理や熱処理、製缶、塗装に至る2次、3次加工までをカバーするワンストップ加工サービスが可能です。

>>生産対応

試作品から単品、中ロットまでの生産体制。複合加工機、五軸加工機などの最新鋭機器やマシングセンター、NC旋盤等を駆使し、複雑な形状や難削材に対応。高品質、短納期でお客様に満足をお届けいたします。

>>複合加工機マルタスの稼働映像

オークマ株式会社製のMULTUS-B300(マルタス)。五軸加工を一台でこなす優れた加工性。この機械の動きを見て下さい。

ピックアップ記事

  1. 連絡が遅れていましたがホープエンジニアリングは新たに溶接部門を立ち上げました。
  2. NC旋盤で角ネジを加工素材はC3604(真鍮)で、大きさはφ80程度の品物になります。
  3. 複合加工機(MULTUS B300)にて側面のテーパ加工を行ないました。