技術情報

溶接部門始動

連絡が遅れていましたがホープエンジニアリングは新たに溶接部門を立ち上げました。

今までも簡単な溶接は行っていましたが多くは外の会社にお願いしていました。

より事業を充実させるため専門の人材を確保し溶接を始めました。

長年溶接に携わってきた優秀な人材です。

溶接機も以前から有った古い溶接機はもちろんですが新しく半自動溶接機など2台追加しました。

またリークテスターも備えリークも数値で捉えることが出来お客様に安心して溶接をお願いしていただける環境を備えました。

アルミ、チタンなどの溶接も行えますので溶接をお考えの場合是非検討してみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. NC旋盤で角ネジを加工素材はC3604(真鍮)で、大きさはφ80程度の品物になります。
  2. 複合加工機(MULTUS B300)にて側面のテーパ加工を行ないました。